お星さまになった猫ちゃんたち

おおさかねこ倶楽部では、家族のいないねこちゃんの新しい家族を探しています。
里親様の募集はこちらより

碧ちゃん

 

性別:3歳くらいの女の子

FIPのため、亡くなりました。

はりくん

3歳くらいの男の子
某保健所で殺処分されるところを保護しました。FIPのため、亡くなりました。

ききちゃん

性別:1歳くらいの女の子
猫が増えてトラブルの多い地域から保護しました。肝臓疾患のため亡くなりました。

千秋ちゃん

性別:8か月くらいの女の子

お世話をされていた方が亡くなったので、保護しました。FIPのため、亡くなりました。

つくし

性別:3歳くらいの女の子

交通量が多く、危険なため保護しました。
原因不明の突然死でした。

ともちゃん

性別:20歳くらいの女の子

飼い主から捨てられ、ずっとお外で暮らしていましたが3年前の寒い日に後を着いてきたので保護されました。老衰のため亡くなりました。

くうちゃん

性別:3歳くらいの男の子

ある漁港で暮らしていたのを保護されました。
保護された時からの慢性の風邪のため体調を崩しました。

ヨネちゃん

性別:4歳くらいの女の子

JR天王寺駅近くで保護され、ニャンとぴあの人気者でした。急逝腎不全のため、あっという間に天国に召されました。

ココナツちゃん

性別:2歳くらいの女の子

真っ白で綺麗なおとなしい子でした。
突然体調を壊し亡くなりました。

ダイゴ君

性別:6ヶ月くらいの男の子

公園で溝にはまっているところを保護され、里親さんも決まっていたのにFIP(猫伝染性腹膜炎)のため、急逝しました。